×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妊娠している全ての女性が胎児の順調な発育の

妊娠している全ての女性が胎児の順調な発育のため栄養素の中でも特に重要なのが「葉酸」です。

 

 

「葉」の「酸」なので、キャベツとかレタスのような葉物野菜に豊富だという印象を持たれますが、本当は果物からもたくさん摂取できるもので、とりわけ豊富なイチゴからは、100gあたり90μgの葉酸が摂取できます。

 

葉酸の所要量は、妊娠中には普段のほぼ2倍となります。葉酸が豊富な食材について調べ、毎食、確実に摂れると良いですね。特に女性の場合は、赤ちゃんがほしいなら、飲酒は控えるよう指導される場合が多いです。それは何故かというと、どの時点でも、もしかしたら妊娠している可能性があるかもしれないと考えて妊娠しているという認識がまだない時期に、飲酒が胎児に影響を及ぼすことを防ぐという理由です。
それから、お酒の作用にはホルモンバランスを乱したり、体を冷やす作用もあるため赤ちゃんを望む女性にとっては向いていないものだからです。妊娠する前も妊娠中も同様になるべく、健康に良くないものを排除していないといけません。
そういうわけで、たばこを吸わないよう心掛けましょう。

 

 

 

タバコは他の嗜好品がそうであるようにリラックス効果はあるものの、体に悪いものです。現時点で喫煙をする人は禁煙も妊活の一環として開始しましょう。妊娠初期に摂らなければならない栄養素として、葉酸が知られています。

 

 

 

けれども過剰摂取に気をつけないと全身にわたる副作用が起きることもあります。

 

 

主な症状は、食欲不振、吐き気、じんましん、発熱などで様々な副作用があって時には子供にまで影響が及んでしまいます。少しでも多く摂りたい気持ちはわかりますがくれぐれも過剰摂取にならないようにしてサプリや錠剤を使うなら、決められた摂取量をしっかり守らなければなりません。食材から葉酸を多く摂ろうとすると、可食部あたりの含有量で言えば、レバーや枝豆が豊富ですが、身体に良い効果がある葉酸をたくさん摂りたいという理由だけで、ある食材ばかり食べ続けるのも普通の人には耐えがたいことでしょう。

 

 

簡単に葉酸を多く摂ろうと思うなら、以前ブームになったスムージーがあります。

 

普通のスムージーと同じ作り方で、ミキサーの中に葉酸を含む野菜の他、飲みやすいようにりんごなどの果物、水分を入れれば良く、誰でも簡単に作って飲めるのです。